ご利用のブラウザでは、当サイトの内容を正しく表示できない場合があります。
最新版へアップデートを行なうか、ブラウザを変更してご覧ください。

太平洋プレコン工業株式会社

OtherProduct/プレキャスト車両用防護柵

「自在R」連続基礎ブロック

製品概要

車両用防護柵設置の目的とは?

車両が道路からはみ出してしまった場合の事故に備え、乗員の命を守れるように設置を行います。また、路外にいた人へ被害を及ぼさないようにする目的もあります。

「自在R」連続基礎ブロックの特長

①「車両用防護柵標準仕様・同解説」の連続基礎の設計を参考に、連続延長で衝突荷重を受け持つという考えで安定計算をしています
②直線からカーブへ、曲線への対応が自在に行えます
③仮設使用後に、本設へ転用できるので経済的です
④縦断勾配10%、勾配変化2%まで対応が可能です
⑤エコセメントを使用した高流動コンクリートで製造しています

「自在R」連続基礎ブロックの埋設方法

①現場打ちと比較して、工期の短縮やコストダウンをすることができます
②規定の根入れの深さが足りない場合でも使用できます
③設置後すぐに埋め戻しができ、即時解放できます

「自在R」連続基礎ブロックの置き式

①衝突時の移動が少なく、風圧や衝撃による転倒もほとんどありません
②フォルムが美しく、景観性に優れています

車両用防護柵基準の改定(平成16年3月に改訂)

〈主な改定のポイント〉
・景観形成に配慮した防護柵の整備。
・支柱式基礎の背面土量の算出方法。
・連続基礎の設計方法。

平成16年3月に改訂

接続詳細図

構造図

安定計算

自在R事故現場

自在R 連続基礎は、連続延長で衝突荷重を受け持つという考えで安定計算しています。

独立式基礎 事故現場

独立式の基礎は、衝突時の安全性を考慮していないため移動距離が大きく、大惨事になる恐れがあります。

製品仕様

NETIS(国土交通省新技術情報提供システム)登録番号KT-140102-A

  • プレキャスト車両用防護柵

仕上げ

  • 打ち放し
  • 研磨
  • ショットブラスト
  • 洗い出し
  • スリット

特長

  • 非透水製品
  • 保水製品
  • 透水製品
  • リサイクル製品

品質

  • グリーン購入法
  • 愛知県リサイクル
  • エコマーク製品
  • 景観材料推奨品

成形方法

  • プレス成形
  • 振動成形

施工対象地域

  • 全国共通
  • 東日本のみ
  • 西日本のみ
  • 地域限定あり

各仕様の詳細はこちら

仕上げ

打ち放し

コンクリートの特長をそのまま生かした仕上げです。

研磨

磨くことで、光沢のある表面に仕上げたものです。「研磨」とも表記しています。

ショットブラスト

表面をザラ付きのある梨地に仕上げたものです。「擬石仕上げ」または「擬石」とも表記しています。

洗い出し

モルタル部分を水洗いし、表面に自然石を露出させたものです。「洗い出し」とも表記しています。

スリット

表層の細かいスリットは光の向きにより表情が変化します。車イスやベビーカーに不快な振動を低減するバリアフリー対応の仕上げです。
特長

非透水製品

水を通さない製品です。「普通」とも表記しています。

保水製品

土のように水を蓄えておくことができる製品です。「保水」とも表記しています。

透水製品

多孔質で高い透水性を誇る製品です。「透水」とも表記しています。

リサイクル製品

廃材を再利用した環境に優しい製品です。リサイクル製品をお求めの際は、担当営業にお問い合わせください。
品質

グリーン購入法

特定調達品目該当品
※一部対象外の商品もございますので予めご了承ください。
※表記がない場合でも特注で対応可能な場合がありますので、担当営業までお問い合わせください。

愛知県リサイクル

愛知県リサイクル資材評価認定品

エコマーク製品

エコマーク事務局認定
※一部対象外の商品もございますので予めご了承ください。
※サイズ、色、機能によってエコマーク商品があります。担当営業までお問い合わせください。

景観材料推奨品

景観材料推進協議会 優良景観材料推奨品
成形方法

プレス成形

プレス圧による成形方法。表面が緻密で耐久性が高い。

振動成形

振動により締め固める成形方法。保水製品や透水製品などの仕様が豊富。